本文へ移動

格安・激安価格の家庭用蓄電池・太陽光発電

家庭用蓄電池・太陽光発電を格安・激安価格で購入するなら電化くん|名古屋市・愛知県・岐阜県・三重県・長野県
名古屋市・愛知県・岐阜県・三重県・長野県で格安価格・激安価格の家庭用蓄電池・家庭用太陽光発電をお求めなら、私たち電化くんまでご相談ください!
 
きちんとお客様の住宅を現地調査して最適な製品選びをしたうえで、業界最安値・地域最安値に挑戦したお見積書を提出いたします。
 
  • 「他の会社の訪問営業で見積りをもらったけど、1社だけ見て決めるのは怖い…」
  • 「蓄電池・太陽光発電のネット販売会社から見積りをもらったけれど、高額な製品なのでオンラインだけだと不安…」
 
そんな方には相見積もりも実施いたします。
「相見積もりを頼んだら嫌がられるんじゃないの…?」
そんな懸念は一切不要です。
 
また、「自宅の屋根に太陽光発電システムを導入したいけど、予算の捻出が難しい…」という方には、完全無料設置の「ソーラーメイト」もご利用可能です。
 
愛知県・岐阜県・三重県・長野県で最安の費用で、家庭用蓄電池・家庭用太陽光発電をお求めの方は、まずは「電化くん」までご相談ください。

今なら台数限定で家庭用蓄電池を格安・激安キャンペーン価格で提供中!

私たち電化くんでは、今なら台数限定で家庭用蓄電池を格安価格・激安価格で提供中です。

「そろそろ自宅の太陽光発電システムの固定価格買取期間が終了するから、早急に安く蓄電池を導入したい」
「地震や台風・大雨での停電が心配だから災害対策に、手頃な価格で蓄電池がほしい」

そんなお客様はぜひお早めにご相談・無料見積り依頼をいただければ幸いです。

家庭用蓄電池の購入を急いだほうがいい理由

家庭用蓄電池は近年になって大幅に普及が進んでいます。
その理由と、お早めに購入したほうがよい理由をご紹介します。

太陽光発電システム導入から10年を経過するお客様の場合:固定価格買取期間終了で売電単価が大きく下落するから

太陽光発電システム導入から10年を経過すると固定価格買取期間が終了し、売電価格が大きく下落する

太陽光発電システム導入から10年を経過すると固定価格買取期間が終了し、売電価格が大きく下落する
昨今、家庭用蓄電池を導入するご家庭が急速に増えていますが、そのほとんどはすでに太陽光発電システムを導入している方か、もしくは太陽光発電と蓄電池を同時購入する方です。
 
なぜ太陽光発電システム導入済みのご家庭で蓄電池のニーズが高まっているのかといえば、固定価格買取期間が終了して売電価格の下落を迎える方が多数発生しているからです。
 
太陽光発電を導入してから10年間は、作った電気を電力会社が高めの一定価格で買い取ってくれます。
 
これを固定価格買取制度(FIT制度、Feed-in Tariffの略)と呼びます。
ですが、太陽光発電を導入して10年間を経過したタイミングから固定価格買取の縛りが外れますので、売電価格は急落するのです。
 
たとえば2011年3月までに太陽光発電を導入したご家庭であればそこから10年間は1kWhあたり48円、2019年度内の導入であれば10年間は1kWhあたり24円で電気を買い取ってもらえます。
 
しかし、固定価格買取期間の終了後(卒FIT)は中部電力であれば1kWhあたり8円程度と大きく下落してしまうのです。
太陽光発電の売電価格の変化(1kw)
2019年から卒FITを迎えるご家庭が毎年大量に発生しており、この現象を2019年問題と呼びます。

一方、卒FIT後の売電価格が1kWhあたり8円程度なのに対して、一般家庭が電力会社から電気を買う料金は1kWhあたり25円程度です。

つまり、卒FIT後は売電するよりも電気を自分たちで使って電気代を節約したほうがはるかにお得になります。
固定価格買取期間の終了前・終了後の比較図

太陽光発電システムは昼間しか発電できないため、自家消費を促進するには家庭用蓄電池が不可欠

太陽光発電システムは昼間しか発電できないため、自家消費を促進するには家庭用蓄電池が不可欠
ですが太陽光発電システムは昼間には発電できますが、夜間は発電量がゼロになってしまいます。
太陽光発電システム単体では、働きに出た家族が仕事から帰ってきてご自宅にいることが多い夜間には電気を自家消費できないのです。

そのため近年になって卒FITを見据えて蓄電池を導入するご家庭が増えています。

家庭用蓄電池があれば、太陽光発電システムで作った電気を昼間に貯めておき、夜間に利用できるようになるので、格段に電気を自家消費しやすくなるからです。

これにより効率的な光熱費の節約が可能です。

費用の回収をしやすくするためにも、まずは私たち「電化くん」までご相談ください!

費用の回収をしやすくするためにも、まずは私たち「電化くん」までご相談ください!
ですが、いくら卒FIT後は電気を自家消費したほうがお得とはいっても、相場よりも高い金額で蓄電池を導入してしまうと費用・コストの回収が著しく困難になります。
 
家庭用蓄電池は販売会社・業者によって、かなり金額に差がでる傾向にありますので、相見積もりをご希望の方はぜひ一度私たち「電化くん」までご相談ください。

地震・台風・大雨などの災害時の停電対策に家庭用蓄電池が有効

今後30年以内に70%~80%の確率でマグニチュード8~9クラスの巨大地震(南海トラフ地震)が発生する

今後30年以内に70%~80%の確率でマグニチュード8~9クラスの巨大地震(南海トラフ地震)が発生する
家庭用蓄電池導入を急いでいるご家庭が多いもうひとつの理由が、災害時の停電対策です。
 
たとえば、東海、近畿、四国など広範囲に被害が及ぶ南海トラフ地震については日本政府も警戒を呼びかけており、今後30年以内に70%~80%の確率でマグニチュード8~9クラスの巨大地震が発生すると予想しています。
 
 
巨大地震は10年後、5年後に起こるかもしれませんし、数ヶ月後に起こってもなんら不思議ではないのです。
そのため地震対策としても家庭用蓄電池が注目されています。

地球温暖化の影響で、台風・大雨・異常気象による被害が毎年発生している

地球温暖化の影響で、台風・大雨・異常気象による被害が毎年発生している
今のうちに対策を準備しておくべき災害は地震だけではありません。

近年になって、過去に例がないような巨大台風や大雨の被害が毎年のように発生しています。

2018年の西日本豪雨では広島県・岡山県・愛媛県をはじめ広範囲を激しい雨が襲いました。

2019年に千葉県や関東地方・東北地方で甚大な被害をもたらした、台風15号・台風19号も記憶に新しいところです。

2020年にも記録的な豪雨により熊本県の球磨川が氾濫し、多数の死者が発生しました。

これらの台風・大雨・異常気象が激増している背景には地球温暖化による気候変動が背景にあるともいわれており、今後ますます被害が広範囲に拡大しエスカレートしていく危険性があります。

地震・台風・大雨などの災害時には多数のご家庭が停電被害に遭遇

地震・台風・大雨などの災害時には多数のご家庭が停電被害に遭遇
これら地震・台風・大雨などの災害時に問題となるのが停電です。
災害でたとえ家自体は破損しなくても、送電網が途絶して停電する可能性は十分にあるからです。

以下は主な地震・台風・異常気象によって起きた停電被害の件数です。

【地震・台風による停電件数】
  • 2011年 東日本大震災 停電件数 466万戸
  • 2016年 熊本地震 停電件数 58万戸
  • 2018年 北海道地震 停電件数 295万戸
  • 2018年 西日本豪雨 停電件数 25万戸
  • 2019年 台風15号 停電件数 93万戸
  • 2019年 台風19号 停電件数 52万戸

とくに2019年の台風15号では数日間にわたって停電が続いた地域が多数発生し、復旧までにかなりの期間を要しました。

地震・台風などの災害直後は交通網が寸断されるため、電力会社もなかなか迅速に動けないのが実情なのです。

停電でまったく電気が使えないと日常生活が根底から覆される

停電でまったく電気が使えないと日常生活が根底から覆される
現代の私たちの生活は多くの電化製品や電子機器に支えられているため、ひとたび電気が途絶すると多岐にわたる問題が発生します。

【停電被害の例】
  • 冷蔵庫・冷凍庫の運転が止まり、多くの食品を廃棄せざるをえなくなる
  • 夜間は照明が使えず真っ暗になるので、お子さまが怖がり高齢者は転倒する危険性がある
  • エアコンや扇風機・電熱式の暖房器具が使えず、お子さま・高齢者・ペットの健康被害が発生する
  • IHクッキングヒーター・電子レンジでの調理ができず、炊飯器でお米も炊けない
  • 洗濯機が使えないので、服を洗えない
  • テレビで避難場所や、水・食料・物資の配給の情報が取得できない
  • スマートフォン・携帯電話の充電が切れれば、家族・親族の安否確認や、会社への連絡、情報収集が困難になる
  • 有線のインターネット回線や自宅のWi-Fiが利用できない

以上のように、電気が使えないと私たちの日常生活が根底から覆されるといってもよいでしょう。

停電が発生すると、運よく短ければ数時間、長ければ数日~1週間以上、不便な生活を強いられることになります。

家庭用蓄電池は有効な停電対策になり、災害時の連絡手段や生活手段を確保できる

家庭用蓄電池は有効な停電対策になり、災害時の連絡手段や生活手段を確保できる
家庭用蓄電池は有効な停電対策になります。

照明が使えるので夜間でも安心ですし、テレビでリアルタイムに情報収集することもできます。

ノートパソコンやスマートフォンに充電もできるので、家族・親族への安否確認や勤め先への緊急連絡もスムーズにおこなえます。

また、たとえ短時間の停電でも冷蔵庫・冷凍庫の運転が停止すれば、なかの食品が傷んでしまい廃棄しなければならないことが多いですが、蓄電池が機能すればそのリスクもありません。

赤ちゃんのミルクを温めたり、IHクッキングヒーターや炊飯器で温かい食事をとったりできるのも、災害直後には大きな安心感になるでしょう。

エアコンは消費電力が大きいので蓄電池の容量によっては利用できないこともありますが、扇風機は問題なく使えるので猛暑をやわらげられます。

以上の理由から、災害対策としても家庭用蓄電池を導入するご家庭が増加しているのです。

ただし、停電対策には家庭用蓄電池と太陽光発電システムの両方が必要

ただし、停電対策には家庭用蓄電池と太陽光発電システムの両方が必要
家庭用蓄電池は地震・台風・大雨などの災害対策として有効ですが、停電が長引いた場合は蓄電池単体では対応が難しくなります。

家庭用蓄電池の稼働時間は8時間~30時間程度(蓄電池の容量・消費電力によって大きく変動)なので、停電が数日以上続くといずれ貯めていた電力を使い切ってしまうからです。

その反対に太陽光発電システムだけでも、満足な災害対策・停電対策にはなりません。

太陽光発電は昼間には発電できますが、夜間は発電量がゼロになるため夜は電気が使えなくなってしまいます。

つまり太陽光発電のみでは肝心の夜には照明が使えず真っ暗になってしまいますし、冷蔵庫も停止して食品が傷みます。

家庭用蓄電池と太陽光発電をセットにするとお互いの弱点を補い、効果的な停電対策になる

家庭用蓄電池と太陽光発電をセットにするとお互いの弱点を補い、効果的な停電対策になる
地震・台風・大雨などの災害に備えるには家庭用蓄電池と太陽光発電システムをセットで運用することが重要です。

家庭用蓄電池は単体では電力を使い切ってしまうとどうしようもありませんが、太陽光発電があれば電力を供給できるので長く利用し続けることができます。

また、昼間に太陽光発電で作った電力を蓄電池に蓄えておけば、夜間は蓄電池の電力を利用できるので太陽光発電の弱点をカバーできます。

このように家庭用蓄電池と太陽光発電は組み合わせるとお互いの弱点を補い、より効果的な停電対策が可能になるのです。

停電対策に家庭用蓄電池&太陽光発電の導入コストを下げるためにも、格安・低価格での購入を目指すべき

停電対策に家庭用蓄電池&太陽光発電の導入コストを下げるためにも、格安・低価格での購入を目指すべき
ただ、家庭用蓄電池と太陽光発電システムの両方を運用するとなると、トータルのコスト・費用が大きくなってしまうのも事実です。

そのため蓄電池と太陽光発電はできるだけ格安・低価格での購入を目指すべきです。

私たち「電化くん」では業界最安値にチャレンジしていますので、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

相見積もりも大歓迎! 少しでも安く家庭用蓄電池・太陽光発電を購入するなら電化くんへ!

相見積もりも大歓迎! 少しでも安く家庭用蓄電池・太陽光発電を購入するなら電化くんへ!
そして、家庭用蓄電池・太陽光発電を安く購入するうえで欠かせないのが相見積もりです。

蓄電池・太陽光発電は販売会社によって価格にかなり幅があるため、各社の見積りで数十万円~100万円程度差が付くこともあります。

購入費用を回収しやすくするためにも、1社の見積りだけ見て決めるのではなく相見積もりは必須です。

  • 「訪問営業で見積りをもらったけれど、この価格が相場からして適正なのか知りたい」
  • 「ネット販売だけだと不安なので、現地調査したうえで見積りを出してほしい」

そんなご要望をお持ちの方は、私たち電化くんまでお気軽にご連絡ください。

名古屋市をはじめ愛知県・岐阜県・三重県の東海3県と長野県のお客様に対して、綿密な現地調査を踏まえたお手頃価格の見積書をご提示します。

完全無料設置で太陽光発電を導入できる、「ソーラーメイト」も利用可能!

完全無料設置で太陽光発電を導入できる「ソーラーメイト」も利用可能!
ただし、「家庭用蓄電池と太陽光発電を両方導入すると予算が厳しい…」という方も多いでしょう。

そんな方にオススメなのが、完全無料設置で太陽光発電システムを利用可能なサービス「ソーラーメイト」です。


レネックス電力が推進する「ソーラーメイト」では、日当たりのよいお宅に太陽光発電システムの完全無料設置ができます。

太陽光発電システムを設置したあとは、発電中に電気を消費したぶん(消費電力)はレネックス電力に毎月お支払いいただき、余剰電力は電力会社が買取して再エネ推進企業に支払われます。

この「ソーラーメイト」ではご導入から10年もしくは13年が経過した時点でサービスが終了し、太陽光発電システムがご自分のものになります。

ソーラーパネルは国内総出荷数トップクラスのQセルズのものを設置するので安心です。

私たち「電化くん」では、名古屋市をはじめ愛知県・岐阜県・三重県・長野県のお客様へ「ソーラーメイト」の提供も承っております。

費用をおさえて太陽光発電システムを導入したいという方はお気軽にご相談ください。

家庭用蓄電池・太陽光発電を格安価格・激安価格で購入したい方は、ぜひ電化くんへ!

家庭用蓄電池・太陽光発電を格安価格・激安価格で購入したい方は、ぜひ電化くんへ!
愛知県・岐阜県・三重県・長野県にお住いで、格安価格・激安価格で家庭用蓄電池・太陽光発電を導入したい方は、ぜひお気軽にお電話やメールフォームからご相談・無料見積り依頼をお願いします。

太陽光発電システムを完全無料設置できる「ソーラーメイト」のご相談もお任せください。

みなさまからのご連絡をお待ちしております。


電化くん
〒462-0841
愛知県名古屋市北区黒川本通4丁目31-1
TEL.0120-312-716
FAX.052-910-0371
1.家庭用蓄電池
2.太陽光発電システム
3.オール電化