本文へ移動
愛知県・岐阜県・三重県・長野県で、
格安の家庭用蓄電池の販売・設置工事なら電化くんへ!
愛知県名古屋市をはじめ岐阜県・三重県の東海3県と長野県にお住いで、
こんなご要望・お悩みをお持ちの方は、ぜひ私たち「電化くん」へご相談ください。
「太陽光発電の固定価格買取期間が終了しそうだから、蓄電池を設置して電気を自家消費したい」
「地震・台風などの災害の停電対策で蓄電池を導入したい」
「蓄電池に興味はあるがメーカーや種類の数が多くて、結局どれを選べばいいのかわからない」
「訪問販売やネット販売で見積りをもらったけど、1社しか見ずに契約するのは不安…」
私たちはお客様先にご訪問して、現在の太陽光発電システムの状況やライフスタイルなどを
詳しくヒアリングさせていただいたのちに、最適な蓄電池をご提案いたします。
愛知県・岐阜県・三重県・長野県にエリアを絞って地元密着で活動しておりますので、長期的な保全・メンテナンスも安心してお任せできます。

まずはフリーダイヤルや「ご相談・無料見積り依頼」からお気軽にお問い合わせください。
相見積もりも大歓迎です。
蓄電池のメリット
蓄電池のメリット
MERIT1
太陽光発電の電気を有効活用できる
Point01
家庭用蓄電池の導入で、昼間に発電した電気を貯めて夜間に自家消費できるようになる
家庭用蓄電池の導入で、昼間に発電した電気を貯めて夜間に自家消費できるようになる
住宅の屋根にソーラーパネルを設置する太陽光発電システムでは、当然のことながら日差しが強い昼間にもっとも発電量が大きくなります。
 
しかし夫婦共働きの家庭などでは、日中に家に誰もおらずせっかく発電した電気を有効活用できていないケースも多いと思います。
また、日中に家にいることが多い家庭でも、電気の消費量よりも発電量が上回っている方もいらっしゃるでしょう。
 
そこで蓄電池を自宅に設置することで日中に太陽光発電システムで作った電気を貯めて、夜間に利用できるようになり、電気代を節約できます。
Point02
固定価格買取期間の終了後(卒FIT)は、電力会社への売電価格が大きく下落!
固定価格買取期間の終了後(卒FIT)は、電力会社への売電価格が大きく下落!
「太陽光発電で余った電気は電力会社に売電しているので、無駄にはなっていない」と思われる方もいらっしゃるでしょう。
 
しかし、いわゆる固定価格買取期間の終了後は、売電価格が大きく下落して安くなってしまうことはご存じでしょうか?
 
太陽光発電を導入してから10年間は、各電力会社が電気を高めの一定価格で買い取ってくれます。
 
これを固定価格買取制度FIT制度、Feed-in Tariffの略)と呼びます。
ですが、太陽光発電を導入して10年間を経過したタイミングから固定価格買取の縛りが外れますので、売電価格は急落するのです。
 
たとえば2011年3月までに太陽光発電を導入したご家庭であればそこから10年間は1kWhあたり48円、2019年度内の導入であれば10年間は1kWhあたり24円で電気を買い取ってもらえます。
 
しかし、固定価格買取期間の終了後(卒FIT)は中部電力であれば1kWhあたり8円程度と大きく下落してしまうのです。
 
2019年から卒FITを迎えるご家庭が毎年大量に発生していく現象を2019年問題と呼びます。
太陽光発電の売電価格の変化(1kWh)
Point03
固定価格買取期間終了後は、電力会社に電気を売るよりも自宅で消費したほうがお得!
そして昨今は卒FITに備えて蓄電池を導入するご家庭が急増しています。
 
卒FIT後の売電価格が1kWhあたり8円程度なのに対して、一般家庭が電力会社から電気を買う料金は1kWhあたり25円程度です。
 
つまり、卒FIT後は売電するよりも電気を自分たちで使って電気代を節約したほうがはるかにお得になります。
固定価格買取期間の終了前・終了後の比較図
Point04
蓄電池がないと太陽光発電で昼間に作った電気が自家消費しづらいので、蓄電池の需要が急増している
蓄電池がないと太陽光発電で昼間に作った電気が自家消費しづらいので、蓄電池の需要が急増している
ですが太陽光発電システムは昼間には発電できますが、夜間は発電量がゼロになってしまいます。
太陽光発電システム単体では、働きに出た家族が仕事から帰ってきてご自宅にいることが多い夜間には電気を自家消費できないのです。
 
そのため近年になって卒FITを見据えて蓄電池を導入するご家庭が増えています。
 
「太陽光発電を家に導入して、そろそろ十年になる…」という方は、ぜひ「電化くん」までご相談ください。
 
みなさまのご家庭の太陽光発電の設備や、ライフスタイルにマッチした蓄電池を実際に訪問したうえでご提案いたします。
Point05
蓄電池と太陽光発電のハイブリッド型のパワーコンディショナーで、自家消費と発電効率アップを実現!
蓄電池と太陽光発電のハイブリッド型のパワーコンディショナーで、自家消費と発電効率アップを実現!
長州産業 Smart PV
太陽光発電のパワーコンディショナー(パワコン)の寿命は10~15年程度とされており、寿命が近づいてきたら交換が必要です。
 
「そろそろパワコンの寿命が迫ってきている…」という方にオススメなのが、蓄電池と太陽光発電のパワコンを1台で兼ね備えるハイブリッド型のパワーコンディショナーです。
 
これまで太陽光発電システムと蓄電池を組み合わせるときにはそれぞれ専用のパワコンが必要で、2台分の設備費用と設置スペースを確保しなければなりませんでした。
 
しかし、ハイブリッド型のパワーコンディショナーを導入すると、両方のパワコンの機能を1台でまかなえます。
これで「蓄電池を新しく設置したいけれど、またパワコンが増えると置く場所がない…」とのお悩みも解決できるでしょう。
 
また、10~15年前のパワコンが最新型に入れ替わるわけですから、太陽光発電の発電効率もより高く引き出せます。
 
さらに、蓄電池機能が追加されるので、地震・台風・津波などの災害時や停電時の備えにもなります。
 
すでに太陽光発電の導入からかなりの年月が経っている方は、ぜひパワコン一体型の蓄電池の導入を検討してみてください。
MERIT2
深夜の安い電気を有効活用できる!
蓄電池のメリット2.深夜の安い電気を有効活用できる!
蓄電池を導入すれば、深夜の安い電力を昼間でも有効活用できます。
 
まず蓄電池の導入後に、昼間は電気代が高くなり夜間は電気代が安くなるプランへ電力会社との契約を変更します(このような時間帯によって電気代が大きく変わる契約プランのことを時間帯別電灯契約と呼びます)。
 
その後、夜間の電力が安い時間帯に蓄電池へ充電しておけば、昼間は太陽光発電の自家消費と蓄電池の放電で消費電力をまかなえるので、トータルの電気代を大きく下げることができるのです。
 
私たち「電化くん」では、電力会社のプラン変更の手続きも丁寧に代行・サポートいたしますので、手間もかからず安心です。
 
愛知県・岐阜県・三重県の東海3県と長野県にお住いで蓄電池を導入・有効活用したい方は、ぜひ「電化くん」までご相談ください。
MERIT3
地震・台風・津波などの災害時の停電への備えになる
Point01
災害大国日本では、いつ地震・台風で自宅が停電に追い込まれてもおかしくない
災害大国日本では、いつ地震・台風で自宅が停電に追い込まれてもおかしくない
みなさんご存じのとおり、日本は世界有数の災害大国です。
 
地震・台風・津波などは頻繁に起こりますし、それらの災害でたとえ家自体は破壊されなくても、送電網が途絶して停電する可能性は十分にあります。
 
2019年の台風15号による被害では、最大93万軒ものご家庭が停電しました。
 
電気がない生活は極めて不便なものです。夜は真っ暗になりますし、スマートフォンやノートパソコンもバッテリーが切れると使用不能になり、情報の入手や外部との連絡も困難になります。
 
特に猛暑や厳冬期にエアコンや暖房器具が使えないと、お子さまや高齢者・ペットにとっては死活問題になります。
 
たとえ停電が短時間で済んでも、冷蔵庫内の生鮮食品が傷み廃棄せざるを得ないことも出てくるでしょう。
 
蓄電池を導入すれば、そういった停電への大きな備えになります。
Point02
太陽光発電システム単体では昼間は電力が供給できるが、夜間は停電状態で真っ暗になってしまう 
太陽光発電システム単体では昼間は電力が供給できるが、夜間は停電状態で真っ暗になってしまう
「ウチには太陽光発電があるから、停電があっても大丈夫」と考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、太陽光発電は夜間には発電できないことを忘れてはいけません。
 
日中は太陽光発電で電力が確保できますが、夜にはまた停電状態に陥ってしまいます。
 
太陽光発電システム単体では電気を貯められないため、停電時に夜間でも電気を使うなら蓄電池の導入が必須です。
 
太陽光発電と蓄電池をセットで導入すれば、太陽光発電で昼間に作った電気を夜に利用できるようになり、より強固な停電対策になります。
Point03
蓄電池と太陽光発電システムをセットで設置すれば、お互いの弱点を補えて効果的
蓄電池と太陽光発電システムをセットで設置すれば、お互いの弱点を補えて効果的
もちろん蓄電池だけ導入しても停電対策にはなりますが、かなり高性能な家庭用蓄電池でも十数時間を超えて放電を続けると電力が尽きてしまうので、停電が数日間に長引いた場合はカバーできません。
 
太陽光発電と蓄電池がセットであれば、停電中も昼間に蓄電池に電力を供給できるので、はるかに長持ちするようになります。
 
このように、太陽光発電と蓄電池を組み合わせるとお互いの弱点をカバーできるため、セットでの運用がオススメです。
 
災害対策用に蓄電池の導入を検討している方は、太陽光発電のセット導入もぜひ検討してみてください。
MERIT4
電気自動車(EV)の使い勝手がさらに向上!
Point01
日中は電気自動車で出かけていることが多いので、なかなか太陽光発電で作った電気を充電しづらい
日中は電気自動車(EV)で出かけていることが多いので、なかなか太陽光発電で作った電気を充電しづらい
さらに電気自動車(EV)を利用している方や購入を検討している方にも家庭用蓄電池の導入はオススメです。
 
太陽光発電で作った電気を電気自動車で利用しようとしても、昼間は通勤などで出払っており思うように充電できないケースが多いです。
 
かといって、帰宅後の夜では太陽光発電の発電量がゼロになるため、この場合も電気自動車への充電がままなりません。
Point02
トライブリッド蓄電システムで、電気自動車をさらに有効活用できる!
トライブリッド蓄電システムで、電気自動車(EV)をさらに有効活用できる!
最近は太陽光発電・蓄電池・電気自動車の3つを連携させる「トライブリッド蓄電システム」が販売されています。
 
トライブリッド蓄電システムを導入することで昼間に太陽光発電で作った電気をいったん蓄電池に貯めておき、夜に帰宅したら電気自動車へ充電することが可能になります。
 
また、地震・台風などによる停電時・緊急時は電気自動車に残っている電気を家で使うこともできます。
 
トライブリッド蓄電システムの導入で、電気自動車の利便性も飛躍的に向上するのです。
 
愛知県名古屋市をはじめ岐阜県・三重県の東海3県と長野県で、電気自動車を利用している方や購入を検討中の方は、ぜひ一度「電化くん」までご相談ください。
電化くんの特長
電化くんの特長
FEATURES1
「結局、どの蓄電池を選べばいいのかわからない…」
そんな方には「電化くん」がオススメ!
Point01
蓄電池はメーカーや製品の種類が多数存在し、結局どれを選べばいいのかわかりづらい
蓄電池はメーカーや製品の種類が多数存在し、結局どれを選べばいいのかわかりづらい
  • 「蓄電池の情報をインターネットで調べても、メーカーや種類が多すぎて何を選べばいいのかわからない…」
  • 「ウチの太陽光発電システムときちんと連携できる蓄電池はどれなの?」
 
家庭用蓄電池の導入を検討している方のなかで、以上のようなお悩みを持ちの方も多いのではないでしょうか?
 
蓄電池の販売・施工会社をインターネットで調べてみると、品揃えが豊富なのはいいことなのですが、どの商品を選べばいいのか一般の方が見てもまるで検討がつかないことがよくあります。
Point02
蓄電池についてかなり勉強しないと、初心者がベストな製品選びをするのは難しい
蓄電池の導入には以下のような要素を総合的に考慮しながら、ベストな選択をする必要があります。
現在使用中の太陽光システムとのマッチング
希望する蓄電池の容量
現在の電気の使用量
停電時に求める機能
蓄電池を設置できるスペース
予算や補助金の利用
蓄電池についてかなり勉強しないと、初心者がベストな製品選びをするのは難しい
現在はインターネットを利用した全国対応の蓄電池販売会社もありますが、以上のような複雑な提案をメールや電話などの遠隔のやり取りだけでおこなうのには限界があります。
 
また、遠隔相談ではたとえネットの蓄電池販売会社の担当者自身の提案スキルが高くても、お客さま側の情報提供が不足していれば失敗する確率が高くなります。
 
そのため、ネット経由の蓄電池購入にはお客さまが蓄電池や太陽光発電についてしっかり勉強したうえで、情報提供にも努力しなければなりません。
Point03
「電化くん」では、しっかり現地調査したうえで最適な製品をお客様に代わって選択します
「電化くん」では、しっかり現地調査したうえで最適な製品をお客様に代わって選択します
その点、私たち「電化くん」では愛知県・岐阜県・三重県の東海3県と長野県に対応範囲を絞り、地域密着で対応させていただいております。
 
ご提案時はお客さま先に訪問し、住宅のスペースや電気の利用状況を詳しく調査・ヒアリングしてから、最適な蓄電池をご提案いたします。
 
そのため「蓄電池を選ぶのが大変」「蓄電池について詳しく勉強する時間がない」という方には特に適したサービスです。
FEATURES2
蓄電池導入の補助金利用の手続きや書類準備なども徹底サポート
Point01
蓄電池の補助金申請の手続きや書類作成は、初心者には難しいうえに手間がかかる
蓄電池の補助金申請の手続きや書類作成は、初心者には難しいうえに手間がかかる
蓄電池の導入時には、国や地方自治体の補助金が利用できることがあります。
 
蓄電池自体がまだまだ高価な設備なので、可能であれば補助金は確実に利用したいところです。
 
しかし、インターネット上の情報だけ見るとあたかも簡単に蓄電池の補助金が利用できるように紹介されているサイトも多いですが、実際は決して容易ではありません。
 
まず、お住いの地方自治体(市)によって補助金制度の有無や内容・手続きがそれぞれ異なりますし、年度によって実施されないこともあります。年度ごとに補助金制度が利用できるか否かが変動しうるのは、国の補助金制度でも同じです。
 
また、役所に提出すべき書類も多岐にわたり、初心者ではその全容を把握するだけでも一苦労です。
 
さらに蓄電池を設置する住宅が自分名義ではなく、親名義の場合などではさらに手続きが複雑化します。
Point02
難しい補助金申請や大量の書類作成を、「電化くん」なら訪問してしっかり代行・サポートいたします!
難しい補助金申請や大量の書類作成を、「電化くん」なら訪問してしっかり代行・サポートいたします!
ネット経由での蓄電池販売会社にも「補助金申請のサポート」を謳っている会社は多いですが、実際にお客様先に訪問して補助金申請や書類手続きを対面でアドバイス・サポートしている弊社ですらかなり大変に感じる作業ですから、遠隔でのやり取りだけではサポートに限界があるのが現状です。
 
 
「電化くん」では、蓄電池導入の補助金手続きや書類作成を徹底的にアドバイス・サポートいたします。
 
対応エリアを愛知県・岐阜県・三重県の東海3県と長野県に絞っているからこそできる、お客様先に訪問しての丁寧なサポートでみなさんの補助金申請を円滑にします。
 
各地方自治体の補助金制度についても綿密に把握しておりますので、補助金を利用して蓄電池を導入したい方はぜひお電話やメールフォームからご相談ください。
FEATURES3
地域密着企業として末永くお客様をサポート!
地域密着企業として末永くお客様をサポート!
蓄電池や太陽光発電は10年以上の長期にわたって運用するものです。
いくら安くても信頼できる会社と契約しなければ、長期間の運用では保全・メンテナンスの面で不安があります。
 
ネットで全国展開している販売会社では何かトラブルが発生した際に、対面できちんと相談できないことが多いです。
 
私たち「電化くん」は愛知県・岐阜県・三重県・長野県の地域密着企業として、お客様と末永く信頼関係を構築いたします。
FEATURES4
オール電化や空調工事・リフォームのご相談も承ります!
オール電化や空調工事・リフォームのご相談も承ります!
「電化くん」で承れるご相談は蓄電池・太陽光発電の販売・設置工事だけではありません。

エコキュート・IHクッキングヒーターなどのオール電化工事、エアコンなどの空調工事、お風呂などのリフォーム工事にも対応可能です。
 
「蓄電池の導入とまとめて、オール電化も進めたい」「エアコンの設置もあわせてお願いしたい」などのご要望がありましたら、お気軽にご相談ください。
電化くんの対応エリア
愛知県全域
名古屋市 : 昭和区、瑞穂区、天白区、名東区、中区、中村区、西区、中川区、港区、南区、熱田区、緑区、北区、東区、千種区、守山区
西三河エリア : 安城市、岡崎市、刈谷市、高浜市、知立市、豊田市、西尾市、碧南市、みよし市、額田郡
尾張エリア : 愛西市、岩倉市、清須市、津島市、日進市、あま市、大府市、江南市、東海市、半田市、一宮市、尾張旭市、小牧市、常滑市、弥富市、稲沢市、春日井市、瀬戸市、豊明市、犬山市、北名古屋市、知多市、長久手市、愛知郡、海部郡、西春日井郡、丹波郡、知多郡
東三河エリア : 豊橋市、豊川市、蒲郡市、田原市、新城市、北設楽郡
…など、愛知県全域
岐阜県全域
岐阜エリア : 岐阜市・羽島市・各務原市・山県市・瑞穂市・本巣市・羽島郡・本巣郡
西濃エリア : 大垣市・海津市・養老郡・不破郡・安八郡・揖斐郡
中濃エリア : 関市・美濃市・美濃加茂市・可児市・郡上市・加茂郡・可児郡
東濃エリア : 多治見市・中津川市・瑞浪市・恵那市・土岐市
飛騨エリア : 高山市・飛騨市・下呂市・大野郡
…など、岐阜県全域
三重県全域
津市・四日市市・伊勢市・松阪市・桑名市・鈴鹿市・名張市・亀山市・鳥羽市・熊野市・いなべ市・伊賀市・志摩市・桑名郡・員弁郡・三重郡・多気郡・度会郡・北牟婁郡・南牟婁郡…など、三重県全域
長野県全域
北信エリア : 長野市・飯山市・千曲市・須坂市・中野市・上高井郡・下高井郡・上水内郡・下水内郡
中信エリア : 松本市・大町市・塩尻市・安曇野市・北安曇郡・東筑摩郡・木曽郡
東信エリア : 上田市・小諸市・佐久市・東御市・北佐久郡・南佐久・埴科郡・小県郡
南信エリア : 
飯田市・伊那市・岡谷市・駒ケ根市・諏訪市・茅野市・諏訪郡・上伊那郡・下伊那郡…など、長野県全域
愛知県・岐阜県・三重県・長野県で家庭用蓄電池のご相談なら、
私たち「電化くん」へお任せください!
愛知県名古屋市をはじめ岐阜県・三重県の東海3県と長野県にお住いで、太陽光発電の固定価格買取期間の終了(卒FIT)が迫っている方や、地震・台風などの災害時の停電対策を進めたい方は「電化くん」までご相談ください。

「結局、どの蓄電池がウチに最適なのかわからない」「補助金の手続きをサポートしてほしい」という方にも、地元密着の強みを活かして丁寧にサポートします。

まずはフリーダイヤルや「ご相談・無料見積り依頼」のメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

みなさまからのご連絡をお待ちしております。